本文へスキップ

カンボジアの友と連帯する会

2013年の支援

イエズス会サービスカンボジア(JSC)シソポンの支援は障がいのある人、貧しい人たちの生活、教育、医療、車いすなど生活全般にわたります。JSCシソポンのスタッフは毎日遠方の村まで出かけて行き、困っている人々を見つけ出し、それぞれの人が必要としていることを支援しています。スタッフは定期的に訪問をし状況を確認してますので、私たちは安心して支援ができます。
2013年の報告書には次のように感謝のことばが述べられていました。「11年間はそれほど長い期間には思われないかもしれません。しかし、かんぼれんとJSCが協力できた活動は計り知れません。かんぼれんの協力のおかげで何百人もの児童生徒たちが勉強ができるようになりました。それだけではありません。地雷やその他の犠牲者は経済的にも精神的にもサポートされました。多くの貧しい家族は今安心して暮らせる家に住んでいます。また多くの貧しい障がい者は車いすで生活ができています。Banteay Meanchey州(シソポン周辺地域)の何千もの貧しい人々、社会から排除されていた人々はかんぼんれん会員の慈愛深さにありがたさを感じています」。支援の内容は下記の通りです。

1.生活支援

○家の支援        7家族 −障がい者 4家族、貧困家庭 3家族
○障がい者のためのトイレ 3家族
○農業ローン(サトウキビ農家) 10家族
  支援先へはスタッフが月1回程度訪問しています。


家の支援
 Before After 

Aさん家族
 
 
Bさん家族
 

障がい者用のトイレ建設

支援先のサトウキビ農家
 

2.教育支援

○教材支援   50人
○通学用自転車 17人
○奨学米    10人 ;奨学金の代わりにお米の提供
○奨学金    19人 ;親に障がいがある家庭、貧しい家庭
 奨学金を出している児童生徒には、JSCスタッフが毎月勉強の進度を確認しています。
○図書の提供

ラジオ教育プログラム放送;大人向けの啓蒙放送「地雷」「人権問題」など


Channyさん 12歳
 
Saksethさん 12歳

Sikongさん 15歳
 
Sokinさん 12歳

Sinathさん  12歳
 
Deuさん  13歳

3.医療支援

○入院患者の支援 6人 
○ヘルスパック  3人

4.車椅子

○車椅子    25台 
○三輪車椅子  3台 
   

三輪の車椅子 


5.障害のある子どもの家 Light of Mercy 慈善の光

プノンペンにある障害のある子どもたちのための養護施設です。2011年から支援を始めました。

shop info事務局

かんぼれん事務局

〒102-0083
東京都千代田区麹町6-5-1
 岐部ホール4階
 イエズス会社会司牧センター
 内 かんぼれん

TEL.03(5215)1844
FAX.03(5215)1845
E-mail office@camboren.org

お問い合わせはE-mailまたは
お電話で